角質培養2年6ヶ月〜古い角質のリセット法

最近の肌は特に変化はみられません。
バジャーの日焼け止めと、オーブリーのクレンジングクリームを使っているので、角質培養加速中でした。

培養進めたいからわざと石けんの頻度を少なくして洗い過ぎないようにしてました。でも、このへんの加減って難しいね。
しっかり洗っていると角質が育たない。洗いすぎないをやりすぎると、気づけばニキビがふえてく。
なので、肌の状態を見て石鹸洗顔をローテーションでプラスして行っていたところです。

[夜]クレンジングクリーム(毎日)+石鹸(2〜3日に1度くらい)
たまに石鹸だけとか、純オイルクレンジングに変えたりもあり。


あまり洗い過ぎないをやりすぎた時、あごやフェイスラインや額にいくつかできていたニキビ。(頬はニキビがほぼ出来なくなった)
それが、米のとぎ汁洗顔をやったらニキビ全滅!!
モサも一気になくなって驚いた。
これは角質培養のリセットにピッタリですひらめき

米の研ぎ汁は、自然な角質除去(ナチュラルピーリング)をしてくれます。
しかも肌を擦ることなく、スルッとモサ消滅、肌のゴワゴワ解消できるのexclamation×2
<シミも消えるという米のとぎ汁洗顔の方法はこちらで紹介しました>

「明日は綺麗にメイクしたい!」そんな時には米のとぎ汁をとっておいて、前日の夜使います。
翌朝も米のとぎ汁洗顔すれば、つるんとしたお肌になって化粧のノリもバッチリ。

古い角質除去、リセットには米のとぎ汁をぜひ使ってみてください〜
角質培養のリセットにケミカルなピーリング剤を使うのは、せっかく育った肌が勿体無いのでやめたほうがいいですよ。


私の肌では、毎日朝夜とぎ汁洗顔だと角質培養が進まない気がします。
続けて数日使うと鼻・頬の毛穴が開いて目立つようになっちゃう・・・丈夫な厚い肌になりたいよー。
肌のきれいな部分はスベスベになって本当にいいんだけどね。

米のとぎ汁洗顔はニキビが増えた時や、リセットしたい時にたまに使っていこうと思ってます晴れ





励みになります♪ 応援クリックありがとう⋆
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ


スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

posted by Star at 2013年04月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 角質培養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355841309

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

▲HOMEへ戻る