米のとぎ汁洗顔でお肌スベスベ

米のとぎ汁洗顔法をご存知ですか?

米のとぎ汁を使った洗顔法は、高須クリニックの院長である高須先生も紹介していた方法なんです。
わたしは最近になって高須先生が勧めていた事を知りましたあせあせ(飛び散る汗)

その効果は実証済み!
高須先生がクリニックの女性に実践してもらい、90%の方々がシミへの効果を感じたそうなんですグッド(上向き矢印)
さらに目元や口元の小じわも減ったという方も。

米のとぎ汁に含まれる微小な粒子が皮膚表面の角質を取り除き、肌のターンオーバーを活性化する働きがあるそうなのです。
米のとぎ汁は濃い一番とぎ汁をとっておきます。

米のとぎ汁洗顔のやり方
@とぎ汁をお湯で1.5倍程に薄めて人肌にする。
A洗顔後、とぎ汁を両手ですくい、顔全体を覆うように10回程度優しくなでる。
B上に向かって軽く押し上げるように優しくなでる。
Cシミの部分を優しくなでる。
D水かぬるま湯で1〜2回洗い流す。

130415.jpg


これは期待できそうと思い、私も実践してみました。
私はやり方通りでなく適当に5回くらいとぎ汁をかけて優しくハンドプレスしただけなんだけど。

肌がスベスベつるんとなって、いくつかあったニキビが消滅しました。スゴイ効果exclamation
顔を洗った後もしっとりする気がしました。
私は角質培養中でちょっと角質溜まっていたので余計に効果を感じたようです。

とぎ汁洗顔をやってみて感じたのは、古い角質をやさしく取り除くナチュラルピーリング効果。乳酸菌の作用かなぁ?
肌表面の角質をマイルドに取ってくれるので、つるんとした肌になるよ!


米のとぎ汁は一晩置いて朝使う程度なら、常温で平気だと思います。
常温で長く置くと酸性が強くなる(角質除去作用も強くなるっぽい)ため、何度も使う場合は冷蔵庫保存が良さそう。夏は気温が高くなるとさらに注意が必要ですね。

自然のもので綺麗になれるというのは安心、それにエコで嬉しいハート

角質培養中の米のとぎ汁洗顔の活用は次の記事にくわしく書きます。



励みになります♪ 応援クリックありがとう⋆
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへ


スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

posted by Star at 2013年04月15日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美容法・美肌ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
先日、米のとぎ汁洗顔のブログを拝見して
試しはじめたところです

Source Naturals 偏頭痛ブロッカーの購入を
検討しているのですがiHerbのサイトでカートに
入れられず通知希望と表示があるのですが
会員登録すると購入することが
できるのでしょうか?
教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。
Posted by 坂爪 梓 at 2015年05月03日 19:50
>坂爪 梓さま
コメント返信が遅くなり、大変申し訳ありません。
ブログを読んでいただきありがとうございます!

Source Naturals 偏頭痛ブロッカーですが、残念ながらiHerbの方で取り扱いが終了となってしまったようです。
Discontinued と赤字で記載があるので販売終了ということになります。
他の似た商品を探すしかないですね・・・
Posted by Star at 2015年05月13日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

▲HOMEへ戻る