毛穴の目立ち・黒ずみをなくすためには?

◆毛穴の目立ち・黒ずみの原因
角質が予定より早く肌からはがれると、育たないままの表皮細胞は角化せざるを得ず、痩せて縮んだ角質で肌が作られる。
角質細胞を含めた表皮細胞全てが痩せて小さくなっていると、肌理が粗くなる。
角質が太っていれば毛穴も目立つことはない。

角質の育ちの悪さが毛穴の黒ずみとして残る原因。
角質の育ちが悪いと角質が渇きやすく硬いために、毛穴出口付近に皮脂や化粧品の油脂が付着しやすく残りやすい。
毛穴の黒ずみは皮脂・油脂の付着したものが酸化して黒っぽく見えている。


◆毛穴の目立ち・黒ずみの改善方法
気づかずに行っている角質のはがれを促進しているケアをなくすことで、肌はようやくしっかり成長した細胞が育つ。
角質がむやみに剥がれないように、表皮に育つ時間を与える。
時間をかけて一つひとつの細胞が本来の大きさに育つようにしてあげること。


毛穴の黒ずみをなくすには、「取り除いて今すぐよくする」という思いを捨てること。
正しいスキンケアで肌そのものを変えていくこと。

肌が育ち柔らかさが出てくるまでは、見映えが悪くても我慢。
肌が育ちさえすれば全て解決し、毛穴も目立たなくなり、二度と黒ずむようなこともなくなる。


※以上はサッポー美肌塾を参考にさせて頂きまとめてみました。


美しい肌のためにはどんな肌悩みであろうと、角質が太って柔らかい育った肌を目指すことに繋がるのだと思いました。

私は毛穴の目立ちと黒ずみが特に気になるのですが、まだまだ肌の育ちが不十分ということになるんですねー
最近肌の育ちが進まない感じなので、洗顔少なめにしたりシンプルケアにして、多少見映えが悪くても角質が育つケアをしていこう!
サッポーのクレンジングクリームを使っていたときは、角質の育ちが進んでいたように感じたので、クリームタイプも使ってみようかなと思います。

肌悩みを全て解決する日を目指して、肌を育てるケア頑張りましょうexclamation×2



>>サッポーの新しいトライアルセット『敏感肌脱出プログラム』



励みになります♪ 応援クリックありがとう⋆
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

posted by Star at 2012年10月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 角質培養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298994022

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

▲HOMEへ戻る