寝るときかかない手袋でアトピーのかき壊し軽減

手指と手の甲がアトピーで、夏が終わっても寝ている間のかき壊しが治まらないので、いい手袋はないかと探していたらAmazonでこちらを見つけました!

使い始めてまだ1週間ほどですが、早くブログで紹介したいと思うほどお気に入り晴れ

寝るときかかない手袋 フリーサイズ[大人用]
121017.jpg


「寝るときかかない手袋」はアトピー性皮膚炎の患者さんのために考えられた、就寝時のかき壊し軽減のための手袋。
かけばかくほど悪化し、かゆみが増すという悪循環を止めるために開発されたそう。
かき壊して悪化していまうことを防ぐことにより、かゆみの悪循環を断ち切り、寝るときのかき壊しを心配せずに、ぐっすりと眠ってもらえるようにとの思いが込められているのだそうです。


使ってみて普通の手袋とは違い、本当にアトピーのために開発された手袋だなーと感じました。


かわいい普通の手袋との違い
・ミトン状の手袋
普通の手袋は指1本1本が締め付けられ、圧迫感を感じやすく、摩擦によってかゆみが誘発されやすいのですが、ゆったりしたミトン状手袋だとそれがなかったです。

・固定ベルトつき
ベルトで固定でき、就寝時も簡単に取れないようになっています。
マジックテープなので調節ができて、サッと簡単に着脱ができました。
両手に手袋をつけていても自分で着脱可能。

・2重構造
お肌にやさしい綿100%の素材が2枚重ねになっています。
手や体をかいてしまっても肌に当たる爪の刺激がかなり少なくなるのでかき壊しにくく、肌が傷つきにくいのがとても良いです。

121017203.jpg


手袋の大きさはフリーサイズ(大人用)で大きめに作られています。
手の小さめな私にはかなりゆとりがあるので、ゆったりしていて良いexclamation

手に当たる手袋部分は綿100%の柔らかい生地でできていて、優しい肌触りが気に入りましたぴかぴか(新しい)
手袋の中の縫い目が肌に当たらないようになっていたり、素材がベルトの部分と違っていたりと工夫されているのがよく分かります。
ミトン状の手袋だと、手指への摩擦がぐっと減るのでかゆくなりにくかったです。


私の場合、指の皮膚がパリパリめくれかけているので、普通の手袋だと皮膚が引っかかってチクチクしたり、それがかゆみを引き起こすので手袋をつけたくてもつけれない状態でした。
手袋をつけても、チクチク→かゆくてかく→暑くなる→手袋をとる→かゆくてかく→悪化 という悪循環でした。かけばかくほどかゆくなるので本当に辛かったたらーっ(汗)


寝るときかかない手袋だとチクチクが起こらないというのもあり、夜中にかゆくてかきむしることもなくなりました。
これまではほぼ毎日かいていたので自分でも驚いているくらい!!
意外と夜中に暑苦しいと思うことはなかったです。(手袋を布団から出していれば尚良い)

使う前は、ベルトで固定するのってキツくはないのかな?と思いました。
実際多少ゆるめの固定でも手袋が脱げることはなく、圧迫感なくぐっすり眠れました♪

寝ているときにかかないだけでも、悪化の悪循環を断ち切ることができて皮膚の改善も早まるし、赤みや傷口も少なくなってくるのが嬉しいですグッド(上向き矢印)

このような手袋はありそうでなかったので、本気でアトピー性皮膚炎で悩んでいる方は使ってみる価値あると思います。


寝るときかかない手袋 フリーサイズ[大人用]





励みになります♪ 応援クリックありがとう⋆
人気ブログランキングへ


スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

posted by Star at 2012年10月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

▲HOMEへ戻る